Beginner杯 ミニシリーズ スペインGP 優勝 WhiteBear選手 初代チャンピオンはtsunetsug選手

whitebear選手

先ほど行われた、F1 2020 Beginner杯 ミニシルーズ スペインGPでwhitebear選手が優勝しました。

予選はryoill選手がポール。DINO選手、WhiteBear選手が続きます。逆転チャンピオンを目指すtsunetsug選手は8番手スタート。

スタートでDINO選手がryoill選手の前に出ると、yoill選手、WhiteBear選手が順位を落とします。

さらに、序盤、Tarouが周回遅れに。ほか、たくさんのドライバーがスピンしていたようです。

LAP7 7位のapo選手がスピンで15位まで順位を落とします。

LAP10 tora-koji選手がリタイアでセーフティーカーが入ります。

ここで、ピットに入る選手も。また、セーフティーカーにより、不本意なペナを受ける選手もいました。

LAP14 DINO選手がTOP、2位tsunetsug選手でレース再開。

LAP16 またもapo選手がスピン。LAP17 mabuyan選手が失格に。

レースは大荒れの展開ですが、tsunetsug選手は安定した走りで2位に。しかし、LAP26 痛恨のスピン!順位を落とします。

LAP26 ここまでトップのDINO選手がピットイン、その間にwhitebear選手が逆転します。

LAP30 tsunetsug選手が3位まで上がってきます。ここでポツポツ雨が降ってきました。

最終ラップ、whitebear選手が逃げ切りゴール。優勝に輝きます。

そして、tsunetsug選手が、最終結果2位を獲得、見事最終戦で総合ポイントトップに立ち、初代Beginner杯 ミニシリーズのチャンピオンになりました。

おめでとうございます。

初代Beginner杯 ミニシリーズのチャンピオン tsunetsug選手

この大会を運営してくださった、でぃのさん、実況のみみさん。本当にお疲れさまでした。

また、2021大会でお会いしましょう。

レース優勝whitebear選手、主催のDINO選手、ミニシリーズチャンピオンの、tsunetsug選手

最後は、3人のショットで終わりたいと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました