F1ゲームとの出会い

初めてレースゲームをやったのが、インテレビジョンのF1ゲームというやつ。その後、ファミコンがブームになり、F1レースというカセットを購入。やりまくったなぁ〜。

当時、F1に興味があったわけではなく、子どもの僕にとっては、車を運転できることがとてつもなく刺激的だったのだ。しかもレースカーですから。

その後、ポールポジション、中嶋悟さんのF1ヒーロー、F1サーカス、ヒューマングランプリ、モナコグランプリ、F1グランプリ、ファイナルラップ、フォーミュラ1、バーチャルレーシングなどなど。

1番やったのは、プレステ3のフォーミュラ1チャンピオンシップエディション。

このソフト以降、しばらくコンシューマーでF1ゲームが販売されなかったのもありましが。

2009年からはコードマスターズが権利を得ると、毎年発売されるようになりました。

いい時代だ!

話は変わりますが、昨年からオンラインレースにも参加するようになり、パッと世界が広がりました。

これもオンラインドライバーの皆さんのおかげです。感謝しかありません。これからもよろしくお願いします。

最後に、今年はアストンマーティンの参戦、ペレスのレッドルほか、日本人ドライバー角田選手もアルファタウリから出場します。

まだまだ、F1から目が離せませんね。

タイトルとURLをコピーしました