F1 2021 PC版 表彰台#71 ベルギーGP Winner LDC Taira選手

表彰台#71 ベルギーGP 主催:表彰台/実況:M氏

予選はショート、天気は曇り空!

後半は雨が降るのか!!!!

始めに飛び出したのはwakkas選手でしたが、いきなりのクラッシュ!!!!なんとかコースに復帰します。

ほとんどのマシンがアタックを始めます。

トップ争いが過熱する中、LDC Taira選手(レッドブル)が1.40.294でポールを獲得。2番手にMirunabe選手(アルファタウリ)が続きます。ともに表彰台初参加の2人、決勝でどんなレースを見せてくれるのか?

決勝!!!!

スタート決めたのはshika選手、1つ順位を上げ、2番手に。ほか、トップ集団に大きな順位変動はありません。

LDC Taira選手は素晴らしいスタートを決めると、わずか1周目にもかかわらず、2位のshika選手に5秒の差を広げます。バーチャルセーフティーカーも原因のようです。

3位の Mirunabe選手以降は接戦を展開します。

LAP4 ここで Mirunabe選が順位を下げ、7番手で復帰します。

LAP7 トップの LDC Taira選手はまさに一人旅!2位の shika選手に16秒の差を付けます。

LAP8 しかし!ここでセーフティーカー発動。さらに、雨もポツポツとい降り始めます。

ピットインでタイヤ戦略が分かれます。インターミディエイトが有利か!!!!

雨がさらに強さを増します。

ピットにはいらなかったトップのLDC Taira選手、どうなるのか!

LAP9 LDC Taira選手がピットイン、7位で戻ります。

レースも折り返し!!!!先が気になる展開に!

LAP11 レース再開、 shika選手がトップを走ります。

しかし、 LDC Taira選手も黙ってはいません、なんと3台をあっさりと抜きます。4位に上がります。さらに、famibou選手も抜いて3位に!!!!

上位争いは、1位shika選手、2位i_amJGB選手、3位 LDC Taira選手が続きます。

なんと、LAP12には、 LDC Taira選手が2位まで上がります。のこりはshika選手。どうなるのか!

LAP13  ケメルストレートで横に並ぶと、 LDC Taira選手が首位に返り咲きます。実況のM氏も驚きの様子!

LAP16  shika選手が痛恨のミス!kisuke選手が2位へ!

LAP17 ここまでトップの LDC Taira選手がピットイン。タイヤをウエットに変えます。ほかのドライバーも続続とピットでウエットに。インターミディエイトでは苦しいようです。スピンをする車も見られます。

LAP18 ここで、Mirunabe選手が2位を獲得!TOPの LDC Taira選手の差は25秒。

LAP20 5位争いが激しさを増します。なんと10位までの差が2.5秒!

残り2周!雨に苦戦するドライバーも多くリタイヤも!

優勝は初参加のLDC Taira選手。圧倒的な速さを見せてくれました。2位も初参加のMirunabe選手が輝きました。

【レース結果】

1位  LDC Taira選手

2位  Mirunabe選手

3位 kisuke選手

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました