F1 REALITY SERIES 第9戦 オーストリアGPドライバーコメント 【2位】bmw選手 – eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

F1 REALITY SERIES 第9戦 オーストリアGPドライバーコメント 【2位】bmw選手

事情があってアルファタウリのマシンで1周回もしないまま本番に臨むということになってしまい、かなり不安な状態で予選を迎えましたが、雨が降る難しいコンディションの中、グリップの高いソフトタイヤを1アタック目に投入したことが奏功し、ポールポジションを獲得することができました。

決勝は、ピットストップまではパークさん(フェラーリ)と2人でクルージングして、ピットストップを終えた後からが勝負と思っていたのですが、ダーティーエアの中不用意に縁石に乗ったことで、スピンを喫してしまいました。これが今日のレースの流れを大きく変えることとなってしまいました。

その後はオーバーテイクを繰り返し、2位まで戻って単独走行が続きましたが、最後のセーフティーカーで、ペナルティ持ちではあるものの、トップとの差が無くなりました。新品ソフトに変えてオーバーテイクし、トップに立ったのですが、ペナルティがあったので優勝は厳しい状況でした。しかし、最後の最後に雨がトラックに降り注いだことによって、パークさんとの差が一気に開いたので、優勝争いに実質的に復帰することができました。ステイアウトを選択しましたが、ピットに入りインターに変えたパークさんに迫られ、ペナルティによる逆転を許す結果となりました。パークさんのレースマネジメントには脱帽です。

ベテランの堅実なレースに、実力で及ばなかった結果だと思います。

最後に、今回リザーブドライバーとして出場できるようにしてくれた運営のみみさん、チームメイトとして一緒に走ってくれたプルーンさん、実況の火の玉さん、そしてその他全てのドライバー、視聴者の皆さんに、最大限の感謝をしたいと思います。

ありがとうございました!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました