KAZ杯 マイアミGP【5位】eruzu選手 ドライバーコメント | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

KAZ杯 マイアミGP【5位】eruzu選手 ドライバーコメント

・自分自身のレース内容 雨の予選⇒12位 決勝⇒5位

非常に厳しいレースでした。
・直前のアップデート
マシン挙動が明らかに変わる物で、加速のしやすさが指摘されていますが、どこまで踏んでいいのかまだ分からず、スピンする原因になりました。
ギア比も変わって、違和感がありましたね。

・フォーメーションラップバグ
まだ無事にスタートする事は出来ませんでした。

・音バク
これは前からあったらしいのですが、セッションに参加している全員が恐らくレース中盤あたりから酷いエンジン音に悩まされたと思います。自分は耐えきれず、ヘッドホンを外しました…

・マイアミ
マイアミのコースも、広いようで狭く、マシンゴーストオフのKAZ杯では、スピンしたマシンに突っ込むというケースが多発していたようです。SCが4回?出た気がします。

eruzuさんコメント

マイアミというコース特性や、全員がマイアミでのレースに慣れていない事を考え、レースは慎重にスタートし、序盤は生き残る事だけ考えていました。
接近戦時には、早めに減速するようにしていたのですが、INを開けすぎて、飛び込まれるスペースを与えすぎ、結果的に接触、スピンして最下位に。
そこからはSCに何度も救われ、最終スプリントに臨めました。
多分全体で2番目のファステストラップも記録し、ペナルティもあり5位に入れた事は良かったです。

ただ、8周目のSC空け、勢い良く1コーナーに飛び込んだものも、完全に目測を誤りデプス選手に突っ込む形でスピン。後続のマシン数台にも影響を及ぼす酷い事故でした・・・大変申し訳ございません。
SC空けのタイヤ状況、交換したタイヤのグリップ、スリップやERSで加速している状況・・・
振り返れば、慎重にブレーキしないといけない場面でした。反省です。ゲーム上何故かペナが出ませんでしたが、本来は自分にもペナが出るべき場面だったかなと思います。(デプス選手への影響が軽微だったことが影響していそうです)

自分の大会でも、様々なバグが出る可能性があるので、冷静に対応し、少しでも参加者の皆さんに楽しんでもらえるようにしたいと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました