初めて触れたコンシューマーゲーム機 それは…。

最近F1ゲームの大会がとても盛んでほんと!うれしい限りです。

このサイトへの登録も本当にありがとうございます。どんどんご利用下さい。

さて、今回は、僕がはじめてふれたコンシューマーゲーム機の話。

ちなみに、ゲームセンターだと、インベーダーです。

コンシューマーゲーム機では、1982年7月に発売された「インテレビジョン」というゲーム機でした。

当時、兄がバイトで買ったのだと思います。5万円くらいしたかな。そのインテレビジョンの見下ろし型のレースゲームでした。

いまでも興奮したのを覚えています。

その後は自分で購入。

購入した順番は、ファミコン→メガドラ→スーファミ→PCエンジン→ニンテンドー64→ドリキャス→キューブ→3DO→プレステ→サターン→ウイー→プレステ2→XBOX→プレステ3→XBOX360→PS4→XBOXONE→ウイーU→スイッチ→PS4P。

だいたいこんな感じかな。若干、購入順が違うかもですが。

かなり買いましたねぇ。

買いすぎかな(;゚ロ゚)

次回は、僕のオススメソフトでも紹介しますね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました