EURO CUP 第3戦 フランスGP 統括:eruzu | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

EURO CUP 第3戦 フランスGP 統括:eruzu

今大会初の、建て直し無しで進行出来ました!クロスプレイが来ていたので、何らかの障害があるかと不安でしたが、ひとまず良かったです。
ですが、レース終盤に配信側、参加者側の一部に音バグが発生。耳が辛い音がなる事象が発生してしまいました…これは残念でしたね。少し、結果に影響が出たかも知れません。 FLバグや、音バグは、わかりやすい事象なのに、中々解決されないのは、何かゲーム上、深い事象があるのかも知れませんね。


さて、レースの方は、予選からデットヒートでした!デプスさんが失格となりましたが、同じフェラーリのコパル選手がポールポジション。

コパル選手は、TTのタイムが凄く良かったので、優勝候補と思っていたのですが、流石でした!
2位から9位まで1秒以内で、しかも満足いくアタックにならなかった人も多かったようなので、決勝では接戦が予想されました。

決勝は、その予想通り、特に中団争いが激しかったですね!

多分、接触等もあったとは思いますが
参加者の方には、バトルをたくさん楽しんで頂けたのではないでしょうか。
早い者勝ちで募集しているのに、良い感じでレベルが拮抗している所もあり、良かったです。

優勝したデプスさんは機器トラブルがあったようですね、途中ピットストップの間に改善されたようで、そこからもの凄い勢いでトップにたち、トップチェッカー!
流石の走りでした。

表彰台のナオ選手の安定感も凄いですし、
リムル選手の初参加3位も素晴らしかったです!

コパル選手は4位でしたが、速さを見せていました。次戦以降、是非リベンジでご参加頂きたいですね。

個人的には、予選6位と好調と思われたレッドブル・マツダ選手がノーポイントだったのが残念でした。ここまで継続して参加頂いており、入賞まであと少し…と思っているので、次戦以降のポイント獲得に期待です!

最後に、これを読んで頂いた方々にお願いです。

レースイベントは、他の参加者がいて、初めて実現します。参加者同士、感謝の気持ち、リスペクトが大切だと、自分は思っています。

接触があったりするとは思います。
ですが、明らかに故意にぶつけたり、妨害したり、ふざけて走ってたりしていなければ、十分起こり得る事です。

心に広いランオフエリアを設けて、ご参加頂きたいです。
※他の大会でも、そういう心持ちでご参加頂くと良いかと思います。

AIとの対戦では得られない、興奮や緊張感、
そして対戦相手とギリギリの戦いが出来た時の嬉しいあの感覚…
それを得るには、繰り返しますが、対戦相手という存在が必須です。

この事をどうか忘れないで頂きたいです。

実際、フランスGPでは大変残念な事象が確認され、警告を出さざる得ない案件が発生しました。

どうか、感謝とリスペクト、ミスした人許す
心を持って、レースゲームに臨んで欲しいと、個人的には思っております。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました