F1エミリア・ロマーニャGP またもハミルトンが優勝!

最後までレースを見たが、やはりハミルトンが優勝。ファステストラップも獲得。30年間近くF1を見てきたが、ここまで圧倒的な強さを持つドライバーはなかなかいない。しかも、ここ数年ライバルもいないのだ。

ココまでの今シーズンを見ていて。

ハミルトンは本当に強い。マシンがいいのも分かるが、運も実力もある。同じ車に乗っているボッタス、どうした!!!!毎年、前半はいいのだ。しかし、本当に始めだけ。途中からハミルトンを止めることすらできない。もう少しなんとかがんばって欲しい。

対するフェルスタッペン、本当についていない。が、あの速さは文句の付けようが無い。チームメートのアルボンとの差は歴然。車がフェルスタッペン仕様のため、走りにくい!はもはやいいわけ。

これだけ差があると、来年のシートは厳しそうだ。

うわさだと、ニコ・ヒュルケンベルグもしくはセルジオ・ペレスになるのでは?と言われている。

そして、フェラーリ!ほんとこのチームは相変わらず。なぜか?チームを出て行くドライバーの成績が極端に悪いのだ。車が合う合わないとかの前に、ドライバーへの対応が良くないように思う。ま、今に始まった事では無いが。個人的にベッテルはまだまだ速いと思っているので、アストンマーティンでもう一度速さを取り戻してもらいたい。

そして、どこに行っても速い人は速い。ルノーのリカルド。この人は本当に上手い。ルノーであそこまで戦えるのは、ドライバーの力。シューイは見ていて不快だが。

さて、今シーズンも4戦。まだまだたくさんのドラマがありそうだ。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました