F1 Happy Series S2 – Rd.2 AustraliaGP 速さと強さを兼ね備えたdaska選手が優勝  | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

F1 Happy Series S2 – Rd.2 AustraliaGP 速さと強さを兼ね備えたdaska選手が優勝

予選

順位ドライバーチームタイムタイム差
ポールポジションdaska選手ウイリアムズ1:17.605
フロントローTakashi選手メルセデス1:17.661+0.056
3位ZUNDAMOCHI選手レッドブル1:17.888+0.283

決勝

daska選手が素晴らしいスタート。yonashi選手は2位へジャンプアップ。
しかし、yonashi選手がスピン!順位を落とします。
1週目からバーチャルセーフティーカーが出ています。

LAP13 トップのdaska選手がピットへ。ミディアムタイヤに履き替えます。9位でレースに復帰。

トップが変わってTakashi選手が立ちます。

LAP22 ここでMID選手がリタイア。3度目のセーフティーカーが入ります。

LAP26 レース再開。上位3台以外は全ドライ―がソフトタイヤを履いています。
Takashi選手は首位を守れるのか?

yonashi選手が追い上げて3位へ。さらに2位へ順位を上げます。
LAP28 今度はdaska選手が2位!順位上げてきました。

トップのTakashi選手とdaska選手がバトル。タイヤがきついTakashi選手がオーバーラン!で順位を下げます。
終わって見れば、daska選手がポールトゥウィン!強い!

【レース結果】
優勝 daska選手
2位 yonashi選手
3位 スターライトけんちゃ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました