NO.62 DRIVER’S EYE ファミ帽 | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

NO.62 DRIVER’S EYE ファミ帽

eスポーツに参加する多くのドライバー達。
レース始めた理由や速く走る方法、レース戦略など、様々な角度からドライバーをご紹介します。

NO.62 ドライバー/ファミ帽

※eスポーツレース経歴/ドライバー歴ほか、チャンピオンなどあれば、ご記入ください

ドライバー歴:約1年

①eスポーツレース参加の切っ掛けは?

しばらくソロプレイで続けてきて多少自信がついたので、「やっぱり人間と熱いバトルしたいよね」ということでTwitterで適当に手頃なオンラインレースが無いかと探していたらたまたま表彰台さんのレースが見つかったから。
ただ、実はオンラインレースデビュー当初は他の大半の参加者の速さについていけず断念しかけました。
しかしとある人からセッティングについての手ほどきを受けたことにより手が届かないと思っていた人達ともやり合えるようになってモチベーションが爆上がりしたというエピソードがあります!

②レース中、気をつけていることは?

できないことはやろうとしないこと。自分の力の100%を超えるような運転はしないように常に心がけています。
あとは追い抜きの際に接触しないこと。マシンダメージ・接触によるスピンの有無関わらず単純に自分の美学(?)に反するので「ダメージ無ければちょっとぐらい接触してもいいや」などといった考えは絶対に持たないようにしています。

③忘れられないレースはありますか?

表彰台#72 ブラジルGPで当時の自己ベストリザルトである3位を獲得した時です。
当時の出場者の勢力図的に5~7位辺り取れれば自分にしては上々といった感じでポディウムに乗れそうなチャンスすらほとんど無かった状態でした。
そんな中突如巡ってきた数少ないチャンスをきっちりとモノにできたのでとても印象に残っています。
余談ですが歴代の表彰台参加者で初ポディウム獲得までのレース数が最も多いドライバーなのではないかという疑惑が・・・。

④好きなF1ドライバー&チームは?

ドライバーの方は最近だと自分的に最も熱いのはペレスです。
チームの方はレッドブル命。

⑤その理由は?

・ドライバーの方
2021年のレースで興奮するような数多くの最高の見せ場を作ってくれたのでそこに魅了されました。
個人的にはモナコ、アゼルバイジャンでのオーバーカットやトルコ、ブラジル、アブダビ辺りのハミルトンとのバトル等々。
幾度のチャンピオンを獲得してきたハミルトンに対してもレースによっては互角かそれ以上にやりあえているのが本当に別格な感じがして興奮します!

・チームの方
F1視聴を始めて間もない頃、2020年ハンガリーGPでレコノサンスラップでクラッシュしてしまったフェルスタッペンのマシンをレース開始までに完璧に修理したクルー達見事な仕事人っぷりと、クルーの頑張りに走りで応えたフェルスタッペンに魅了されたのが一番のきっかけです。
あとこれは元々の自分の趣味でゲームのキャラのチョイスとかもそうなんですが、No.1よりは一歩引いた「強いけどNo.1ではない」ぐらいのチームが好きというのもあります。(と言ってたらフェルスタッペンがNo.1になってしまいましたがw)

⑥ライバルはいますか?

正直今はライバルだらけの贅沢な環境ですが意識することが多いのはAsbelさんとwide_pCさんです。
Asbelさんは自分が良い順位を狙える展開になると何故か高確率で絡んできたり、前半戦はこっちの方がだいぶ上の順位走ってたりしているのに巡り巡って気付いたら真後ろにいたりということもしょっちゅう・・・もはや見えない何かの力が作用しているんじゃないか!?
wide_pCさんほぼ毎レース近い位置で争っている上にレーススタイルや環境も似通っているので何としても競り勝ちたい相手の一人です。
あと近頃2戦連続でファイナルラップでぶち抜かれるという屈辱を味わされたZUNDAMOCHIさんもライバル・・・というよりは天敵ですw

⑦現在参加している大会は?また他に楽しんでいるゲームはありますか?

HAPPY SERIESと、自分でほそぼそと開催しているスーパーファミ帽杯が現在の主戦場です。
最近はF1にかなり熱中しているのでF1以外で毎日のようにやっているようなタイトルはありませんが、たまにF1繋がりで親しくなった人達とマリオカート8DXをやったり等。
あとはファミコン、スーファミ等のレトロゲームを合間にチマチマと。くにおゲーはじめ自分が好きなタイトルで対戦してくれる人が居ればいつでもバトルする気満々です!

⑧大会や今後の目標は?

とりあえず均一性能マシンかつライバルが沢山出場するレースで一度ぐらいは1位取ってみたいですね。
1回でも経験すれば精神的にもよりリラックスした状態でレースに臨めるようになると思うので。

⑨レースで使用している、ハンコンほか仕様を教えてください。

Fanatec
CSL DD + ClubSport Steering Wheel Formula V2.5 X + CSL Elite Pedals

⑩速く走るためには何が必要ですか?

1つ目はレースに出続けること。
速さ・安定感等全て含めてレースの腕前はレースでしかほぼ磨けないと思っています。
特に毎ラップきっちりタイムを刻むためには技術だけでなくそれなりの精神力が必要だと思いますが、精神力の方はどうがんばってもレースの経験を積むことでしか強化できないのかなーと思います。
2つ目はなかなかスムーズに走れないと思ったら走り方・セッティングなどのアプローチを変えて試行錯誤してみること。(まずはセッティング変更が手っ取り早い印象)
F1に限らずゲーム全般でよくありますが、アプローチの方向性が悪いといくら努力しても改善できないことがほとんどです。
3つ目は失敗体験・成功体験を頭の中にインプットしておいて、それを常に念頭に置いてレースをすること。
失敗体験は二度と繰り返さないよう戒めとして忘れないように。
成功体験は覚えておくと、「こういうケースの場合はこうやれば上手くいきやすい」といった感じで何となく自分のセオリーが出来上がって走りもスムーズになりやすいと思います。
レース映像を録画しておいて後で見返すようにすると失敗体験・成功体験共に頭の中に焼き付くと思います!

最後に今後の目標、または読者へのメッセージをお願いします。

勝負事で熱い血燃やしたい人はF1でオンラインレースをしましょう!
レース中の緊張感は他ジャンルのゲームじゃ中々味わえない感覚です。(自分はレース中毒者なのでレースの無い日が長く続くと人生に張りが無いような感覚に陥るレベルですw)
こんなに真摯に取り組んで切磋琢磨できるゲームは他にないです。
また、レースゲームの良いところって自分の腕前のタイムとして出るので成長が非常に実感しやすいというところだと思います。
練習と経験を積み重ねることで、最初は雲の上の存在だと思っていた人達に「今の速さなら勝負になる・・・!」と感じた瞬間のモチベーションの上がりっぷりは凄まじいものでした。
今はTwitterでちょっと調べればPC版・PS4PS5版どちらも手軽に出れるレースが不定期で開催されていると思うので、自分のスタイルに合いそうなレースにとりあえず出てみるのが良いと思います。
PC版ユーザーの方なら僕が主催しているレースもあるので気が向いたら試しにどうぞ!

取材にご協力いただきありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました