NO.28 DRIVER’S EYE ValsheSide – eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

NO.28 DRIVER’S EYE ValsheSide

eスポーツに参加する多くのドライバー達。

レース始めた理由や速く走る方法、レース戦略など、様々な角度からドライバーをご紹介します。

NO.28 ドライバー/ValsheSide

①eスポーツレース参加の切っ掛けは?

2017年にランクレースしていたところにみらいさんにお誘いいただき大会に参加するようになりました。

②レース中、気をつけていることは?

バトル時相手にスペースを残すこと。相手に敬意を持つこと。

③忘れられないレースはありますか?

2018年武士杯オーストリアGPですね。jrカテゴリー昇格後初参戦でレース1、2と連勝したときは信じられない気持ちになりました。

④好きなF1ドライバー&チームは?

好きなドライバーはリカルド、好きなチームはレッドブルです。

⑤その理由は?

リカルドは人柄もそうですがフェイントやキレのあるオーバーテイクが好きです。

⑥ライバルはいますか?

LIMIX66選手です。彼はセンス抜群で天才です。安定した成績を残せる力は素晴らしく、今後もライバルで居続けると思います。

⑦現在参加している大会は?また他に楽しんでいるゲームはありますか?

メインはM-cupに出場し、たまにPROseriesにも出てます。

⑧大会や今後の目標は?

M-cupランキング3位以内、シーズン5勝です。

⑨レースで使用している、ハンコンほか仕様を教えてください。

純正コントローラー使用のパッターです。

⑩速く走るためには何が必要ですか?

本番でしっかり走るには緊張し過ぎないことが大事だと思っていて緊張すると予選が決まらなかったり、決勝で積極的に行けなかったりしてしまいます。
自分がしてることは敢えて前日まで練習しないこととロングランの練習をなるべくやらないことです。
こうすることで本番「あれだけ練習したんだ!」と気負うことがなく、軽い気持ちで臨むことができそれが意外にも結果に結びついたりすることもあります。

最後に今後の目標、または読者へのメッセージをお願いします。

軽い気持ちで臨むことを例に挙げましたが要約するとあまり大会で結果が結びつかずと悩んでる方は色んな方向からアプローチをかけて色んなチャレンジをすることが大切だと思います。
チャレンジをしたその先に自分の新たな面やオリジナルのルーティーンなどが見つけられるとステップアップのきっかけになりうることも大いにあると思います。
私を未熟ではありますが走る仲間やサポートしてくださる方、運営者、実況者に感謝、リスペクトを持ち今後の大会へと繋げていくと共にF1界隈がより一層盛り上がっていくことを祈っています。

取材にご協力いただきありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました