NO.19 DRIVER’S EYE Murasaki – eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

NO.19 DRIVER’S EYE Murasaki

eスポーツに参加する多くのドライバー達。

レース始めた理由や速く走る方法、レース戦略など、様々な角度からドライバーをご紹介します。

NO.19 ドライバー/Murasaki

①eスポーツレース参加の切っ掛けは?

AIだけではなく対人でもレースをしたいと思いつつ、大会を探してはみるものの、接触したらどうしようなどと思い参加を躊躇っていたちょうど一年前の頃、eruzuさんが大会を開くということで、ツイートをいいねして迷っていたときに「ぜひ参加を!」と声を掛けていただいたことがきっかけとなりました。
たぶん、声を掛けて貰えなければそのまま大会に出ることはなかったと思うので世界線の分岐点です。

②レース中、気をつけていることは?

接触しないこと!
集中すること!

③忘れられないレースはありますか?

初めて大会に参加した、Asia CUP開幕戦バーレーンGPです。
とてつもなく緊張して手汗ダバダバの中、それでも完走したいし入賞圏内にも入りたいと思いながら、兎にも角にも必死で走りきりました。
AI相手とは異なるバトルやピットのタイミング、DRS圏内に入るためのプッシュなど考えることも多く、キャリアモードとは全く違った感覚で大会ってすっごく楽しかった!と思えたことを今でも覚えています。

④好きなF1ドライバー&チームは?

アロンソ!

⑤その理由は?

性能が良いとは言えないマシンでも上位フィニッシュするような完璧な走りがカッコいいので。

⑥ライバルはいますか?

挙げるとすればPS4版の頃ですが、America’s CUPのアメリカGPでずっとバトルしてた、Waki-LaudaさんとPruneさんでしょうか。
PCに移った今でも、何度か大会に出ていると、だいたい同じくらいのペースの方とは集団になることが多いので、その方々とはバトルになりやすく一緒に走っていて楽しいです。

⑦現在参加している大会は?また他に楽しんでいるゲームはありますか?

ファミ帽さんのファミ帽杯(仮)やリアル性能大会のkotaGP、スポットドライバーとしてmimiさんのHappy Seriesなどに参加しています。

PS版からPC版に移りましたが、PCでも大会が毎週複数開催されているのは本当にありがたいです。
都合が合えばばんばん出てます。

⑧大会や今後の目標は?

のんびりと楽しむことを一番に!
アシストオフや上位入賞、速く走ることを目標にして、事前の練習やタイヤの消耗を調べたりしてたときもありますが、今はふらっと気軽に楽しんでいます。
なんて言いつつ、最近シーズンを通してポイント付けると聞くと、練習しようかななんてちょっぴりやる気が出たりもします。

⑨レースで使用している、ハンコンほか仕様を教えてください。

PC版でもPS4のコントローラです。
セールのときにハンコンを買いましたが出し入れが面倒になり箱にしまいっぱなしになっちゃいました。

⑩速く走るためには何が必要ですか?

速い方の混戦中の位置取りやミスしない正確なドライビングには毎回驚きです。
付いていって勉強しようと思ってもあっという間に離されちゃいます。

大会に出始めた頃、圧倒的速さで最後尾から表彰台まで上がる方もいて、そんなに順位を上げられるんだ!速い!と純粋に凄いと感心しました。
きっとたくさん練習や勉強をしているからこそなんだと思います。

私は速さはあまり意識せず、楽しく継続して走っていればそのうち速くなるといいなくらいに思ってます。

最後に今後の目標、または読者へのメッセージをお願いします。

楽しく走ることを一番にこれからも大会は出ていきたいので、ご一緒するときはよろしくお願いします!
これから大会に出ようかと思っている方がいれば、楽しいのでぜひレースしましょう!
そして、大会を開いてくれる主催者さんへの感謝を忘れないようにしていきたいと思ってます!

取材にご協力いただきありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました