PS5 11月には発売されてから9ヵ月「そのスペックはいかに!」

昨年の11月に発売「PS5」。いまだになかなか手に入れることができないと言います。

さすがに、そろそろねぇ。と、思いましたが、回りでも購入できたい人は少ない。

一日もはやく、「欲しい!!!!」という人に届きますように。

そこで、購入してみてどうだったか!をご紹介します。
※あくまでも個人的な意見です。

発売前から、カスタムされたCPU・GPU・SSDなどにより、読み込み時間の短縮が言われていました。

この点については、確かに、PS4の時よりも短くはなっています。
ソフトによっては、まったく待ち時間がなくなるケースも。
ただし、あくまでもソフトによるものなので、PS4よりは少しみじかくなったかな?なんていうものもあります。
※基本的には短いようですが…。今後に期待。

グラフィックはいかに!

PS4と、あまり変わらないジャン!なんていう話もありましたが、実際に見てみると、綺麗です。ただし、これもソフト、さらにはテレビの性能によります。

私はハイビジョンのTVでPS5を使っていますが、基本満足できる美しさです。

フレームレート

この点が大きく違いを感じるかもしれません。
レースゲームは30フレームだとカクツキを感じました。しかし、60フレームはとてもなめらかです。特にコーナーを曲がるときにその違いを感じました。
最大120まででるソフトもあるらしいです。

ちなみに「アサシンクリードヴァルハラ」というソフトがありますが、PS4では30、ps5では60になります。
私は、はじめPS4でやっており、途中でPS5にアップグレードしたので、その違いに驚きました。
グラフィックも鮮明で、鮮やかになった感じです。

次世代を感じたDualSense ワイヤレスコントローラー

このコントローラー、始めに触った感じの感触は悪くない。実際にPS5対応ソフト(FPS)をやってみて驚きました。簡単にいうと、トリガーが重くなったり、銃によって感度が変わるのです。

あまりのすごさに焦りました!!!!

これは7000円台で買えるなんて、すごい。
なんだか、まだまだ秘密がありそうで、楽しみですね。

※ただし、発売後ドリフト問題も浮上!(勝手にスティックが動く)。
実は、私もその現象に当たってしまいました。
ソニーに修理を依頼。交換してもらいました。

3Dオーディオ技術が生み出す、より濃密なゲーム体験

これは、私のTVでは分からないため、ヘッドホンを購入予定。
後日ご紹介します。

まとめ

まだまだ手に入りにくいPS5ですが、個人的にはかなりおすすめかと思います。
グラフィックが綺麗とか、フレームレートについて紹介しましたが、次世代機と考えれば当たり前。
そんな中、DualSense ワイヤレスコントローラーはすごい発明かもしれません。

ぜひ、触ってもらいたいですね。
くれぐれも転売などで買わないようにしましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました