次世代ラリーゲーム DiRT5 レビュー さらに120fpsで…。 – eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

次世代ラリーゲーム DiRT5 レビュー さらに120fpsで…。

先月発売されたDiRT5を紹介します。

初めに!DiRTシリーズを知らない!という方に

これはコードマスターズの作品で、さまざまなシリーズが発売されています。

気軽にオフロードレースが楽しみたい!人向け。
アーケードライクなDiRTシリーズ。

本格的なラリー、ラリークロス、ストイックにタイムなどを競いたい人に!
操作も本格的なDiRT Rallyシリーズ。

ちなみに、DiRT Rallyの新作2.0はフリプでダウンロードできました。

ここからは本作DiRT5について。

レビーをするのはps5版です。

ソフトを起動すると、まずは操作になれるため、チュートリアルを体験。
走っている感じ!操作感はバツグンです。
これはデュアルセンスの恩恵を受けている感じですね。

路面の状況により、トリガーから伝わる振動が微妙に変わるこだわりよう。走ること、操作することが純粋に楽しいね。レースの雰囲気、臨場感がすごい!

グラフィックですが、文句なし!素晴らしい。水しぶき、砂ぼこりはの表現は次世代機を感じさせます。フレームレート優先、グラフィック優先から選ぶこともできます。
※ちなみにフレームレートは120まで選べるらしいのですが、モニターをまだ購入していないので60、画質優先にしました😅

チュートリアルが終わり、いよいよキャンペーンモードで、レーススタート。
※モードはキャリア、オンライン、アーケードがあります。

キャリアを始めると、3つのイベントレースから選べます。車は1台しか選べません😞

まずは、ウルトラクロスに挑戦!
いいですね。走ってる感じ、ほんとこのゲームはこれにつきます。本当気持ちいい。

続けて2つのコースにチャレンジ。コースによって車種が変わるのですが、しっかり操作感も変わります。

美しい背景グラ
美しい背景グラ2

※数レースやって気づいたのですが、水しぶきの色!が違う。
泥水のところは茶色い水しぶき。普通の水溜りの水しぶきは透明!さらに雨の表現も結構リアルです。

まとめ

すぐに次世代レースを感じたい人は買い
操作感はアーケードライクですが、とにかく走ることが楽しい!

グラフィック
背景などの表現はとても良い。減点するとしたら、車のモデル。車だけ見ると、次世代感はありません。

ジャギー(ギザギザ)な感じはありません。
これだけ見ると、次世代機感を感じません。

●操作性
とにかくデュアルセンスとの相性が良い。もしかしたら、今後発売されるレースゲームはみんなこんな感じになるのかもしれませんね。

●臨場感
安定したフレームレート、バツグンの操作性!美麗な背景グラフィック。文句のつけようがありません。いつも120fpsも体験してみたいと思いました。

※このソフトはクロスプラットフォームのマッチメイキングが導入されています。

最後に、10月に発売される本格ラリーゲーム「WRC10」もレビーしたいと思ってます。お楽しみに。

↓価格も少し下がりましたよ😀

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました