EURO CUP 第4戦 オーストリアGP Winner ChinoDaiya選手 | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

EURO CUP 第4戦 オーストリアGP Winner ChinoDaiya選手

主催・実況:エルズ 解説:ヘレナ

雨の予選、各ドライバーセッティングに苦戦!
後半もタイム更新するドライバーが少ない。

予選
❶Ravenclaw選手 1:12.338(フェラーリ)
❷akitsu選手   1:13.087(ウイリアムズ)
❸ChinoDaiya選手   1:13.144(レッドブル)

決勝

決勝も雨!素晴らしいスタートを決めたのは、ChinoDaiya選手。
akitsu選手も続きます。

さらに中盤も大渋滞か!

1周目から4台がピットへ。

最終コーナーでOretati選手がスピン!

Chino選手のペースが速い!

LAP10 各車タイヤ交換!全員が再びインターミディエートに履き替えます。

セーフティーカーもあり、トップのChinoDaiya選手のリードがなくなります。

雨が少し弱くなってきたのか?判断が難しい。

LAP13 レース再開。上位6台は以前タイヤ交換をしていません。どのタイミングで入るのか?

LAP22 Chino選手 VS Ravenclaw選手がデッドヒート!2人の戦いは続きます。

上位勢はノーピットで行けるのか?タイヤは大丈夫なのか?

LAP32 ここでRavenclaw選手がピットへ。順位が下がり3位に。
akitsu選手が2位に上がります。

Chino選手はピットに入るのか?かなりペースが落ちています。

さらに、中盤争いも激しい。

優勝はChino選手、なんとインターミディエートで36周を走りきりました。

Chino選手は1度もトップを譲ることなく走りきりました。

決勝
❶ChinoDaiya選手
❷akitsu選手
❸Ravenclaw選手

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました