EURO CUP オーストリアGP 振り返り | eスポーツレースゲーム&ゲームレビューブログ

【EURO CUP オーストリアGP 振り返り】

オーストリアも、無事建て直し無く、スムーズに進行出来ました!
参加者の皆様のご協力に感謝ですね!

予選開始直前に、放送の方で雨が降るかもと言っていたら、
本当に雨になってしまいました・・・しかも、予選+決勝が両方雨!
雨の決勝は、自分もまだ未体験です。ドライでのガチンコ勝負も見たい気がしていましたが、
7戦あるシリーズなので、1回ぐらい雨が見たいという気持ちもあったので、
良かったかもしれません。

予選は当シリーズ初参加のレイブンクロー選手がポールポジションを獲得!結果的に1人抜けた速さでした!

他にも初参加の俺たち選手が5位、ジュン選手が8位と新参加組も奮闘していましたが、
ナオ選手が9位、Tカード選手が12位と、常連組の方はやや苦戦している印象でした。

決勝は、予選3位だったチノ選手がロケットスタートで1コーナーまでに1位に!
雨でホイールスピンもしやすい状況なのに・・・凄い物を見れました!
チノ選手は、その後もFL連発で首位を独走!よく考えると、予選の最後にスピンされていたので、きちんと決まっていれば、レイブンクロー選手並みのタイムが出ていたかもしれません。

SCが出て、最後までタイヤ持たせる組と、途中交換する組に分かれてからは、
ポイント圏内争いも徐々に激化していきました!
結果、ラスト数周の頃にはナオ選手のタイヤがバーストしてしまう程、
ステイアウト組は厳しかったようですが、雨なのでフレッシュタイヤ組も
なかなか抜けず、物凄い混戦となっていました。見てる側も走っている側も、楽しかったと思います!チェッカーの瞬間まで、バトルが続いていましたね!

首位争いの方はチノ選手とレイブンクロー選手が死闘を繰り広げ、レイブンクロー選手がタイヤバーストのリスクを回避するため緊急ピット!残り数周、チノ選手がタイヤを持たせられれば優勝、もしパンクしたら2位につけているアキツ選手が優勝か!?
という緊張感のある展開となり、なんとかタイヤ持たせ切ったチノ選手が優勝しました!

レイブンクロー選手は3位となりましたが、タイヤが持つかどうかは誰にもわからなかったので、本当に予測不能なレースで楽しめました!

また、継続的に参加して頂いているミノヤマト選手は事前に100周走りこむという
練習の成果が出て、4位!
火の玉小僧選手も最下位から6位、
俺たち選手も一時最下位付近にいたのに終わってみれば9位、と見どころ満載でした。

次戦の募集はなんと6分程で満席となり、レイブンクロー選手や、今回は惜しくも入賞外だったproシリーズ参戦予定のモリオ選手の継続参加が決定!

また、2戦目以来となるシナモ選手・ユイ選手も参加し、誰が優勝するか
予測不能な激熱バトルが、ベルギーで繰り広げられそうです!

楽しみですね^^

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました