F1 2020 PRO series 第6戦メキシコGP winner C-Taira選手

昨日、F1 2020 PRO series 第6戦メキシコGPが行われました。(実況: アキラ総帥さん、smile slimeさん)

ポールポジションにはLewisHamidelth選手。今季3度目のポール獲得となりました。
予選2番手にはC-Taira選手、3番手にはvettel_yui選手が続きます。

天気予報は予選、決勝共にドライ予報。

決勝のスタートではLewisHamidelth選手がホールショットを決め、C-Taira選手がそれに続きます。

2周目に入った時点でトップ2は後続にすでに2秒差をつけ早速、一騎討ちの状態に入ります。

3周目のDRS解禁のタイミングでC-Taira選手がLewisHamidelth選手をオーバーテイク。トップに立ちます。

22周目、ほとんどのドライバーが2ストップを選択する中、M→ Sの1ストップを狙い順位を5位まで上げていたRins選手のリアタイヤがバースト。最後尾まで順位を落とします。

序盤こそバトルを演じていたものの最終的には2番手に19秒の差をつけC-Taira選手が優勝。2番手には最終コーナーでドリフトを決めたLewisHamidelth選手が入りました。3番手にはvettel_yui選手がつけました。

トラックリミットが厳しいメキシコで7名のドライバーがノーペナという相変わらずのレベルの高さを見せてくれました。

レース2ではリバースグリッドを跳ね返し、C-Taira選手が連続優勝。2位には17番手からの驚異的な追い上げでSUPER_HORNET_AGG選手。3位には連続表彰台のvettel_yui選手が入りました。

【レース1】

優勝 C-Taira選手

2位 LewisHamidelth選手

3位 vettel yui選手

【レース2】

優勝 C-Taira選手

2位 SUPER HORNET選手

3位 vettel_yui選手

writer/MiruNabe

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました